ホーム  分野 > 工作機械分野

工作機械分野

貴社の工作機械に頑健なポンプをお探しですか。 
それぞれのご要求に我々は貴社のご要求にぴたりと合った、解決策を提案します。  

 

工作機械
 
 

工作機械


最近の工作機はクーラント装置に様々な要求を行います。 洗浄、ベットの洗浄、フィルタの逆洗、ツールの内部冷却、外部冷却などです。 圧力、流量も機械の要請及びフィルタ後のクーラント液の清浄℃により大いに大きく変化します。 従ってポンプの種類も変わってきます。 例えばセミオープン型ポンプは洗浄や研削、中高圧ではクロースインペラ型渦巻きポンプが使われます。 また集中クーラントシステムと繋がっている工作機械はセミオープン型揚水ポンプで汚れたクーラント液を機械から集中タンクに戻す為に使用されています。 

製品:
› 機械供給  低圧ポンプ
› 中圧、高圧ポンプ
› 切屑搬送、揚水ポンプ

 

ろ過
 
 

ろ過


クーラント液の浄化を行うフィルタシステムは流体の寿命を決定する重要要素です。 フィルタシステム(個別タンク、ミニ集中、集中タンクの別に関わりなく)は工作機械に浄化されたクーラント液を供給します。 そこに中圧・高圧ポンプが使われます。 しかしフィルタシステムの中でダーティー液を扱わねばならない所にはセミオープン型ポンプが循環用、ダーティー液の移送などに使用されます。

製品:
› 機械供給  低圧ポンプ
› 中圧、高圧ポンプ

 

ポンプバック・ステーション
 
 

ポンプバック・ステーション


切屑を含んだクーラント液がポンプバックステーションに集められ、揚水ポンプで個別フィルタ、ミニ集中フィルタ或いは集中クーラントフィルタに送られる。 切屑に加えてエアーがクーラントに混入する事が問題です。 用途によって吸い口に脱泡機能の付いたポンプやボルテックスポンプやカッターポンプが使われます。 脱泡機能付きポンプは急速吸込み型と呼ばれエアーが混入してきてもポンプは安定的に送液できます。 また切屑の種類によりポンプ部品材質を耐摩耗性材質に変更できます。 カッターポンプは長くカールした切屑を切断します。 つまり多くの場合、切屑破砕機の代りに使う事が出来ます。

製品:
› 切屑搬送、揚水ポンプ