浸漬型ポンプ
STA901...904

   
セミオープン式インペラ
dokument 技術データ
dokument 取扱説明書
document 質問表
arrow 設計図 CAD

浸漬型ポンプ
駆動軸の延長部にインペラを搭載した単純渦巻きポンプです。タンク上部に設置して、ポンプ延長部をクーラント液中に浸漬します。
タンク液面最高レベルは、接合フランジから少なくとも20~30mm下にしてください。性能曲線の吐出量は20℃、1mm2/s (1cSt)の水を前提としています。油性クーラントの場合は、水より粘度が高いため管内抵抗が増して吐出量は減少します。
STAシリーズは圧力計接続ポート付きのフランジ(SAE規格)を装備しています。フランジは水平または垂直配管用に使用可能です。

STA901...904
STA901...904
yaxis STA901...904
xaxis
使用条件

液体の種類 クーラント
冷却/切削オイル
動粘度 ~45 mm²/s (45cSt)
送液温度 0~80℃
ご要請に応じてより高温での対応も考慮します。
材質その他

ポンプボデー 鋳鉄
カバー 鋳鉄
インペラ 鋳鋼
シャフト 鋼鉄
 
オプション:
サクションカバー 鋳鉄(ネジ付き)
他の材料 ご要望により
 
騒音レベル 71 dBA (STA901)
74 dBA (STA902...STA904)
技術データ
タイプ 吐出量/
全揚程
高さ 浸漬深さ 重量   入力 電圧
3相
周波数 電流 回転数
l/min /m H mm h mm kg kW V Hz A 1/min
STA901/200    cad 600/12 503 200 61.0 3.3 200 50
13.2
2930
300    cad     300 65.0   380-415 50
6.7
2930
430    cad     430 68.0      
 
 
550    cad     550 72.0 3.8 200-220 60
14.3
3520
750    cad     750 85.0   460 60
6.4
3520
980    cad     980 91.0      
 
 
1100    cad     1100 95.0      
 
 
STA902/270    cad 600/24 574 270 98.0 6.0 200 50
21.6
2950
370    cad     370 102.0   380-415 50
11.2
2950
500    cad     500 105.0      
 
 
620    cad     620 108.0 6.9 200-220 60
24.1
3550
820    cad     820 121.0   460 60
10.7
3550
1050    cad     1050 127.0      
 
 
1170    cad     1170 133.0      
 
 
STA903/340    cad 600/38 612 340 119.0 9.0 200 50
32.0
2955
440    cad     440 122.0   380-415 50
16.7
2955
570    cad     570 126.0      
 
 
690    cad     690 130.0 10.3 200-220 60
36.1
3550
890    cad     890 143.0   460 60
15.8
3550
1120    cad     1120 149.0      
 
 
STA904/410    cad 600/55 620 410 150.0 11.0 200 50
39.0
2960
510    cad     510 153.0   380-415 50
20.1
2960
640    cad     640 157.0      
 
 
760    cad     760 161.0 12.6 200-220 60
44.5
3560
960    cad     960 176.0   460 60
19.5
3560
1190    cad     1190 180.0