カッターポンプ
SPC820

   
軸インペラ/セミオープン式インペラ
dokument 技術データ
dokument 取扱説明書
document 質問表
arrow 設計図 CAD
document プロダクトムービー

カッターポンプ
SPCシリーズのカッター・ポンプはプラスチック材料の切屑を切断し、クーラント液と共に搬送することが可能です。ポンプ内蔵の切断機(>60HRC)は切屑を切断します。上部にある、クリアランスの大きなセミオープン型のインペラーはクーラント液と共に切屑をフィルターに送ります。 
SPC型ポンプはクーラント液の重量比で最大1.5%の切屑を送ることが出来ます。SPC型ポンプはユーザー殿に便利な、角度45°のフランジユニットを付属しており、ポンプ以降の水平配管と垂直配管両方に対応できます。また圧力計を付けるG¼のポートもあります。 


追加情報は添付の技術情報のパートの機械的特長の部分を参照下さい。

SPC820
SPC820
yaxis SPC820
xaxis
使用条件

液体の種類 クーラント
冷却/切削オイル
切屑/クーラント重量比 0,003
切屑材質 プラスチック
動粘度 ~30 mm²/s (30cSt)
送液温度 0~60℃
材質その他

ポンプボデー 鋳鉄
カバー 鋳鉄
インペラ 鋳鋼
カッターユニット 硬化材(>60HRC)
シャフト 鋼鉄
技術データ
タイプ 吐出量/
全揚程
高さ 浸漬深さ 重量   入力 電圧
3相
周波数 電流 回転数
l/min /m H mm h mm kg kW V Hz A 1/min
SPC820/230    cad 400/10.5 503 232 71.0 3.3 200 50
13.2
2930
330    cad     332 73.0   380-415 50
6.7
2930
460    cad     462 75.0      
 
 
3.8 200-220 60
14.3
3520
  460 60
6.4
3520