水平型エンドサクションポンプ
SBC820...1820

   
軸インペラ/セミオープン式インペラ
dokument 技術データ
dokument 取扱説明書
document 質問表
arrow 設計図 CAD
document プロダクトムービー

水平型エンドサクションポンプ
水平型エンドサクションポンプは駆動軸の延長部にインペラを搭載したコンパクト設計のインラインポンプです。自給式ではありませんから必ず重力送り(液が押し込み状態)として下さい。全モデルダブルメカニカルシールを装備して空運転が可能なようにできます(-GDモデル)。 
本シリーズは長いアルミまたは類似の切屑を切断しクーラント液と共に移送する為のものです。ポンプ吸込み口に取り付けられた攪拌器は大きな切屑の束をほぐす為のものです。切断ユニットは硬化処理したもの(>60HRC)を使い、上部のインペラは隙間を大きく取っており、切断された切屑とクーラント液を移送します。
SBCポンプは切屑/クーラントの重量比で最大1.5%まで対応可能です。 
SBCシリーズは使いやすい45°フランジが装着されており垂直配管、水平配管両方に使え、さらにG¼の圧力計の接続口も持っています。 

詳しくは、技術情報の機械的特徴をご覧ください。

SBC820...1820
SBC820...1820
yaxis SBC820...1820
xaxis
使用条件

液体の種類 クーラント
冷却/切削オイル ご要請に応じて
切屑/クーラント重量比 0,015
切屑材質 アルミニウム
切屑形状 切屑の束で最大径100mmまで
動粘度 ~45 mm²/s (45cSt)
送液温度 0~80℃
材質その他

ポンプボデー 鋳鉄
カバー 鋳鉄
軸インペラ 鋳鋼
インペラ 鋳鋼
カッターユニット 硬化材(>60HRC)
攪拌器 延性の高い材質
シャフト 鋼鉄
メカニカルシール SiC
 
騒音レベル 71 dBA (SBC820...SBC1120)
74 dBA (SBC1520...SBC1820)
技術データ
タイプ 吐出量/
全揚程
寸法 長さ 重量   入力 電圧
3相
周波数 電流 回転数
l/min /m H mm h mm l mm kg kW V Hz A 1/min
SBC820    cad 400/10 780 518 328 85.0 4.0 200 50
16.40
2920
  380-415 50
8.35
2920
     
 
 
4.55 200-220 60
17.9
3520
  460 60
7.9
3520
SBC1120    cad 600/10 810 518 358 89.0 5.5 200 50
21.9
2915
  380-415 50
10.9
2915
     
 
 
6.3 200-220 60
23.4
3510
  460 60
10.4
3510
SBC1520    cad 800/16 906 537 414 132.0 7.5 200 50
26.4
2950
  380-415 50
14.3
2950
     
 
 
8.6 200-220 60
32.2
3550
  460 60
13.7
3550
SBC1820    cad 900/17.5 915 608 422 163.0 11.0 200 50
39.0
2960
  380-415 50
20.1
2960
     
 
 
12.6 200-220 60
44.5
3560
  460 60
19.5
3560