昇圧ポンプ
FH11

   
クローズ式インペラ
dokument 技術データ
dokument 取扱説明書
document 質問表
arrow 設計図 CAD

昇圧ポンプ
THシリーズとFHシリーズはクローズ式インペラを使い、電力消費を最小限に抑えポンプ効率を最適化する工夫をしました。
THシリーズは水没深さを浅くしても高圧を生み出せます。FHシリーズは入口圧があれば、インライン昇圧ポンプとして使用出来ます。
サクション側にポンプを1台入れ、或いは集中クーラント循環の一部に導入し、入口圧をかけブースターポンプとして FHシリーズは2.6MPaまで昇圧が可能です。
周波数コンバーターを使用して、特殊用途や特定の負荷ポイントにポンプの特性を合わせることができます。
詳しくは、技術情報の制御/調整をご覧下さい。

FH11
FH11
yaxis FH11
xaxis
使用条件

液体の種類 工業用水
クーラント
冷却/切削オイル
動粘度 ~25 mm²/s (25cSt)
送液温度 0~80℃
材質その他

ポンプボデー 鋳鉄
カバー 鋳鉄
インペラ CrNi鋼
シャフト CrNi鋼
ディフューザ CrNi鋼
メカニカルシール SiC
オーリング バイトン
 
騒音レベル 63 dBA (FH1102...FH1106)
71 dBA (FH1107...FH1114)
74 dBA (FH1115...FH1121)
技術データ
タイプ 吐出量/
全揚程
高さ 長さ 重量   入力 電圧
3相
周波数 電流 回転数
l/min /m H mm l mm kg kW V Hz A 1/min
FH1102A18    cad 150/19 643 212 39.0 1.3 200 50
5.6
2900
  380-415 50
2.8
2900
FH1103A18    cad 150/29 643 212 40.0 1.5 200 50
6.3
2880
  380-415 50
3.2
2880
FH1104A28    cad 150/38 765 308 44.0 1.7 200 50
7.3
2890
  380-415 50
3.6
2890
FH1105A28    cad 150/48 798 308 48.0 1.9 200 50
8.00
2900
  380-415 50
3.95
2900
FH1106A28    cad 150/58 798 308 50.0 2.6 200 50
10.60
2880
  380-415 50
5.35
2880
FH1107A31    cad 150/67 869 340 60.0 3.0 200 50
12.2
2930
  380-415 50
6.2
2930
FH1108A38    cad 150/78 933 404 63.0 3.3 200 50
13.2
2930
  380-415 50
6.7
2930
FH1109A38    cad 150/88 933 404 64.0 4.0 200 50
16.40
2920
FH1110A47    cad 150/98 1028 500 66.0   380-415 50
8.35
2920
FH1111A47    cad 150/106 1058 500 72.0 5.0 200 50
20.3
2920
FH1112A47    cad 150/118     73.0   380-415 50
10.0
2920
FH1113A50    cad 150/128 1090 532 74.0 5.5 200 50
21.9
2915
FH1114A57    cad 150/138 1154 596 75.0   380-415 50
10.9
2915
FH1115A57    cad 150/149 1232 596 107.0 7.5 200 50
26.4
2950
FH1116A66    cad 150/158 1328 682 109.0   380-415 50
14.3
2950
FH1117A66    cad 150/168     110.0      
 
 
FH1118A66    cad 150/178     113.0      
 
 
FH1119A76    cad 150/188 1424 788 117.0 9.0 200 50
32.0
2955
FH1120A76    cad 150/198     118.0   380-415 50
16.7
2955
FH1121A76    cad 150/206     119.0